不動産査定とさまざまな費用

不動産査定をして物件を売却した場合、その売れたお金がすべて自分のものになればいいですが、そこから諸経費が引かれるためその点も頭に入れておくといいでしょう。
不動産査定、売却をどのような方法で行ったかにもよって諸経費やその内訳も変わってきますが、そっくりそのままというのはまずないと考えてください。

 

その諸経費には、仲介手数料や所得税、住民税といったものがあります。
またもし住宅ローンを完済していない物件を売りに出すのであれば、そのローンの残りについても知っておくことが大切です。
さらに売却をした後は引越しをすることになりますから、引越し費用についてもある程度考えておくと安心です。

 

不動産査定をしてその後売却を行うにあたっては、こうした費用が発生します。
不動産業者から間に入ってもらい不動産査定などをする場合にかかるのが仲介手数料です。
それらが合計でどれくらいになるのかも、ある程度把握しておくことができれば、より安心して不動産査定ができるでしょう。
不動産売却なら高額査定アスレ